旧車バイク買取(CBX400買取、Z2買取強化中!)はバイクブーン横浜支店がMAX査定でご満足頂けます!

強化買取車両はコチラ

横浜支店(旧車・族車・カスタム・絶版車向け支店)へのアクセスありがとうございます。

横浜支店ではハーレーをはじめ旧車・絶版車のバイクの高額買取をするため査定できる査定会社へ!!!お任せください。横浜支店では、ハーレーのマニアックな査定をはじめ旧車のバイク買取査定を強化しています。

バイクブーン横浜支店のポイントはハーレーや絶版車(族車バイクカスタムなど含む)の査定能力がマニアックであること、また神奈川エリアで地域密着して、多くの古い車両やハーレー(インデアンなどの古い車両も含む)などの査定、買取している実績しています。
オートバイの市場は変動の多いこの時期に、横浜支店では年度ごとに以下の車両を多く買取しました。
2008年 CBX400F2 CBRエンジンスワップ(絶版車カスタム)
2010年 Z1Rターボ(絶版車カスタム)
2011年 FLSHトライクフルカスタム(ハーレートライク)
2012年 CB1300フルカスタム車両(超カスタム車両)
2013年 Z400FX旧車繪仕様(族車カスタム)

当社買取事例

Z400FX-3

状態:旧車繪仕様(族車カスタム)
走行距離:約500KM
ノーマル部品;なし

価格:750,000円

Z400FX-3

CBR400F

状態:一部改造(族車カスタム)
走行距離:10,100KM
ノーマル部品:なし

価格:660,000円

CBX400F

GS400

状態:旧車繪仕様(族車カスタム)
走行距離:約6,500KM
ノーマル部品;なし

価格:720,000円

GS400

Z2

状態:カスタム大(絶版車カスタム)
走行距離:約10,400KM
ノーマル部品:あり

価格:1,670,000円

Z2

RZV500

状態:レース使用あり
走行距離:約3,500KM
ノーマル部品:なし

価格:700,000円

RZV500

750SS

状態:ツーリング使用(絶版車)
走行距離:約8500Km
ノーマル部品:なし

価格:980,000円

750SS

ハマカスタム車両の皆様へ

本社では、基本的には全般的なオートバイの買い取りが多かったですが、横浜・横須賀近郊でハーレーや旧車のハマカスタム(旧車檜カスタム)の査定が多かったことから、横浜支店をオープンしていました。
横浜は、関東屈指のカスタム好き・バイク好きが集まるエリアでもあり、多くの方が改造を多くしており、個性がある方が多いエリアです。旧車などのバイク買取を当社で査定に行く際に、よく『改造しすぎてしまっているんだけど・・・』などご心配な声を多くいただいていますが、意外に査定が上がる場合も多いのでカスタムしすぎてしまっている横浜近郊の方、是非当社をご用命ください。

ヤマハ 旧車バイク買取のポイント:一時期は楽器も含め、スキーやテニス用品などバイク以外でも『迷ったらヤマハブランドを選べば安心』という風潮もあったほど、安定した品質管理で扱いやすい商品なので旧車バイク買取でも人気があります。

カワサキ 旧車バイク買取のポイント:当初は2ストローク中心。後にメグロというメーカーを吸収してからは4ストロークバイクにも進出し、その流れを組むW1はいまだに人気があります。Z1・Z2の人気は以前より高いので高額査定になりやすいです。2ストロークのマッハシリーズも含め、個性的な旧車が多いカワサキです。

ホンダ 旧車バイク買取のポイント:人気のあるモデルは、新しいメカニズムを搭載した車種や、レースで有名になった車種。また、初期のモデル(KOとかK1)などは特に高い。限定車(RC30他)や、少ししか市場に出回らなかったユニークなモデル(ホリデー)なども実は人気があります!

スズキ 旧車バイク買取のポイント:旧車ではGTシリーズの人気が高いです。GSやGSX、GSX-Rなども魅力的なマシンです。レーサーレプリカ仕様にスポンサードカラーリング仕様を取り入れたモデル(HB,WWW)も非常に人気のあるモデルです。

族車:アッパーカウルや段付シートご相談下さい。
絶版車(旧車):純正パーツあればあるほど査定アップにつながる可能性があります。
ハーレー:新モデル・旧車問わずご相談下さい。(トライクや、デコカスタム+査定)

旧車バイク買取ならバイクブーン横浜支店へお越しください! 皆様のご希望に添えられるよう、できる限り頑張ります!!!!!!!!!!!! 秋・冬問わず旧車は非常に人気がある車両のため査定金額は旧車については、夏場のシーズンと比べても高額な場合が多いです。
また、現在バンコクやタイでの日本の旧車(族車)の需要が非常に高くなっています・・・前年度までは旧車の市場が日本のみだったものの、現在は海外在沖の日本人にもニーズがあり、高額査定期待大です。
寒いから旧車売れないかな・・・・三段シートと風防ついて売却できないんじゃないか・・・? ご心配なさらないでください。旧車、絶版車 族車カスタム 非常に人気がありますが、査定基準がないのが現状です。

ハイパフォーマンス・エンデューロ買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

基本コンポーネントはR1200GSからスープアップされたもので、倒立テレスコピックフロントフォーク、リアにはエアのみで作動するスプリング/ダンパーシステム(二輪では世界初)を採用するなど、革新のメカニズムが搭載されている。 ●空油冷4ストOHCバルブ水平対向2気筒 ●1170cc ●104.7PS7000/rpm ●11.5kg・m-/5500rpm ●175kg●13ℓ●920mm●90/90

続きを読む

フィアーボルト買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

フレーム内にガソリンタンク、そしてスイングアーム内にはオイルタンクを装備し、マスの集中化により車体安定性を向上。フロントには375Фのローターをホイールマウントしている。 ●空冷4ストOHV2バルブV型2気筒 ●1202cc  ●197kg●14.5ℓ●775mm●120/70ZR17・180/55ZR17 カラーバリエーション:スラストブルー、ミッドナイトブラック、レーシングレッド

続きを読む

ユリシーズ買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

ビューエル独特のボディフォルムはそのままに、モタードとは一味違う重量感や快適性を兼ね備えたのがユリシーズ。XB12Sシリーズをベースに50mmホイールベースを延長し、キャスター角も寝かしているのでハンドリングの味付けはまったく別物になっている。ダウンドラフト方式のDDFIにより、扱いやすくトルクフルな特性に変更。空冷OHV45度Vツインを搭載するフレームは、16・7ℓを収納する燃料タンクの役目も兼

続きを読む

ロードグライド・インジェクション買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

デュアルヘッドを内蔵した大型フェアリングが特徴的なロードグライド。フロントに2個のスピーカーとAM/CDプレイヤーの新型オーディオを標準装備し、ハイウェイラインを一層快適にするオートクルーズコントロールを搭載する。大柄に見えるが、実際に乗ってみると取り回ししやすく、街乗りにも向いている。 ●水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒  ●11.2PS/3100rpm  ●355kg●18.9ℓ●683

続きを読む

ヘリテイジ・ソフテイルクラシックインジェクション買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

大型の脱着式ウインドシールドを採用し、高速走行時の風ストレスからライダーを開放し、リラックスしたライポジを提供。リアのレザーサドルバックやタンデム用バックレストなど、ツアラー装備も充実している。 ●空冷4ストOHV2バルブV型2気筒 ●1449cc  ●11.1kg・m-/3100rpm ●335kg●18.9ℓ●648mm●MT90・B16・150/80B16 カラーバリエーション:vb,b

続きを読む

ナイトトレイン買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

見た目はクラシックだがコンピューター設計された油圧ダンパー装備のスプリンガーフォークを採用。クロームメッキされたフォークでノスタルジックムード満点。200mm幅のリアタイヤの迫力も十分だ。 ●空冷4ストDOHC2バルブV型2気筒 ●1449cc  ●11.1kg・m-/3100rpm ●325kg●18.9ℓ●640mm●MH90・21・200/55R17 カラーバリエーション:vb,bc,b

続きを読む

ストリートロッド買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

フォークアングルの変更、ホイールベースも短縮、倒立フォーク採用などにより旋回性能を大幅にアップさせたモデル。燃料タンクも大容量となり、ギアシフトはミッドコントロールを採用している。 ●水冷4ストDOHC4バルブV型2気筒 ●1131cc ●NA ●11.197kg・m-/7000rpm ●295kg●18.9ℓ●762mm●120/70ZR19・180/55ZR18 カラーバリエーション:vb

続きを読む

S2R1000買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

モンスターシリーズの中でも「S」を冠するモデルは、スポーツ性を高めたトップレンジにあるモデル。このS2Rはこれまで803ccを採用していたが、新たにムルティストラーダ譲りのツインスパーク992ccユニットを搭載し、スープアップされてリリースされる。Sシリーズの特徴せあるビキニカウルや右2本出しマフラーなどのデザインは踏襲されている。 ●空冷4ストDOHC2バルブL型2気筒 ●992cc ●96.

続きを読む

ムルティストラーダ1000DS買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

独特の形状のトラスフレームを採用し、低回転域からの高いトルクが生み出すエンデューロマシン並みのユーティリティと動機性、アップライトなライポジを持つマルチスーパーパススポーツ。おなじみのトレリスフレームにショーワ製フルアジャスタブルサスを採用。片持ちのアルミ製スイングアームは剛性の高さと軽量化を両立している。 ●空冷4ストDOHC2バルブL型2気筒 ●992cc ●22PS/8000rpm ●9.

続きを読む

749R買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

749シリーズのスポーツバージョン。WSBマシンの流れを汲むテスタストレット90度Lツインは、ボア90m、ストローク58.5mmという超ショートストロークユニット。前後サスはショーワ製フルアジャスタブルで、フロントにTinコート倒立フォークを採用。999とはひと味違う、切れの良い走りが身上だ。 ●水冷4ストDOHC4バルブL型2気筒 ●748cc ●116PS/10000rpm ●8.4kg・m

続きを読む

999S買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

ドゥカティの新世代フラッグシップモデルである999。そのスポーツ志向を強めたモデルが999だ。世界スーパーバイク選手権に参戦していたワークス996レーサーからフィードバックされたエンジンを搭載するが、コンロッドもチタン製のものを使用するなど、エンジンの中身もスタンダードな999とは大きく異なっている。 ●水冷4ストDOHC4バルブL型2気筒 ●998cc ●143PS/9750rpm ●11.4

続きを読む

999Rゼロックス買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

2006年、ス^パーバイク世界選手権に参戦するドゥカティコルセのマシンのカラーリングをそのまま再現したピュアレプリカモデル。赤いブレンボロゴの入った専用ラジアルマウントキャリパーや、ステアリングヘッド部とステップ部はブラックアノダイズド仕上げとなる他、高速/低速の2系統で圧側調整が可能なオーリンズのリアショックなどを備える。 ●水冷4ストDOHC4バルブL型2気筒 ●999cc ●150PS/9

続きを読む

スポーツ1000買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

1973年の750SuoerSportをモチーフにしたクラシカルなフォルムのネイキッドモデル。MH900eベースのシャーシに空冷ツインスパークのDSエンジンユニットを搭載する。発売当初はイエロ1色のみのラインナップだったが、今回新たにレッドとブラックが追加設定された。各色ともボディ上面にホワイトのストライプラインが入る ●空冷4ストDOHC2バルブL型2単気筒 ●992cc ●93.2PS/80

続きを読む

ポールスマート1000LE買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

1972年にイモラ200マイルを制した伝説のライダー、ポール・スマートの名を冠した生産台数2000台のリミテッドエディション。シングルシート仕様のみの設定で、当時のボディカラーとロケットタイプのカウルを忠実に再現。フロント倒立フォーク、リアのモノショックともフルアジャスタブルのオーリンズ製サスペンションが与えられ、60mmパイプで構成されるリアスイングアームは左右非対称のデザインだ。また、

続きを読む

PS250買取ならバイクブーン バイクブーン横浜支店 車両豆知識

フォーサイト系をベースに外装をすべて取り払い、太目のスチールパイプでフレームを新設計。ズーマーの兄貴分という趣だが、オールドファンにはモトラをイメージする人も多いだろう。タンデムシートを跳ね上げてライダーのバックレストとして使用でき、その下はフリーのキャリアスペースとして活用できる。2006年モデルはヘッドライトがデュアルとなった。 ●水冷4ストDOHC2バルブ単気筒 ●244cc ●19P

続きを読む